4月 04

地方在住者におくる、radiko.jp プレミアムに金を払ってでも聴きたいラジオ番組

全国の民放ラジオ局をインターネットで配信してきた radiko.jp。震災時の一時的な例外を除き、例えば長野県なら長野県で普通に電波で受信可能な放送のみしか聴取できないような制限がかかっていたわけだが。

2014年4月1日をもって、有料かつ一部ではあるけれどもこの制限が解除された。その名も radiko.jp プレミアム。これはものすごくエポックメイキングなできごとだと僕は思うのだ。

ラジオや音楽は衰退していると訳知り顔で言われている昨今だけれども、海外に目を向けるとこんなハナシもあるそうな。

アメリカ人が新しい音楽を見つける時に使うテクノロジーは? 調査結果で明らかに | All Digital Music

ネタばらしをしてしまうと、YouTube よりも、家族・友人知人からのレコメンドよりも、AM/FM ラジオから新たな音楽に出会うことのほうがダントツで多いらしいというハナシ (12歳〜24歳ではまた違うらしいが)。

翻って日本ではどうか。よく知ってそうな方から日本とアメリカではラジオのポジションが全然違うのだというハナシはきくのだけれども、実は日本国内でも東京大阪のような大都市圏とそれ以外でのラジオ放送はまったくもって違うのである。

(続きを読む…)


3月 23

読書:8時間睡眠のウソ。 日本人の眠り、8つの新常識

さて、最近読んだ本の感想文。
もっとどんどん書くつもりだったのにさっぱり進みゃしませんな。たまるのはネタ帳ばかりなりけり。

さて本書、タイトルが Blog の釣りタイトルみたいでちょっとアレだけども、まあ健康に関するネタについては Blog より書籍の方が釣りタイトルについては大先輩なのでそこはツッコミどころではないのかも。

ただし、内容はとても落ち着いててむしろ地味感すらある。そういう意味では恐怖心を煽られるとかでなく、安心して読めると思う。

ひとことで言えばイマドキの睡眠医療についてざくっとまとめてくれている本。

(続きを読む…)


3月 07

吉田初三郎の鳥瞰図

「吉田初三郎の鳥瞰図」というものがあるらしいと気がついたのは数年前のことだったと記憶している。最初はどこでどの作品を観たのか正直なところ忘れてしまったのだけれども、確かテレビの「ブラタモリ」でタモリが古地図を持って東京の街歩きをしていて、ああ、古地図ってのはおもしろそうだな、などと思っていた頃にたまたまどこかで見かけたのだったろう。

長野電鐵沿線温泉名所案内

長野電鐵沿線温泉名所案内

それはいわいる「古地図」とは一線を画していて、まるで浮世絵のようにカラフルで美しく、最近のGoogleマップやiPhoneの地図アプリのように少し斜め上から俯瞰した立体的な地図であった。

まず単純に「美しい」と思ったし「Googleマップみたいでおもしろい」と思った。いくつか観ているうちに、自分が生まれ住んでいる長野県全域の温泉地を図解した鳥瞰図があることを知った。それが『長野県之温泉と名勝』という作品である。

信州デジくら | 長野県之温泉と名勝

(続きを読む…)


2月 07

読書:昭和が愛したニューラテンクォーター

さて、今年は読んだ本の感想なんぞを書き散らしてみようという趣向をたててみた。よく「今年の目標は年間100冊読破!」みたいなハナシを聞くけれども、あれ?オレそれぐらい読んでない?まあマンガとかもいれればサ、とおもいつつ、昨年は途中でカウントするのがメンドくさくなってしまったので、結局どの程度読んでいるのか未だにわからん始末だけれども。

さて、そんなわけで初回。ここんとこあまりのおもしろさにすっかり大ハマリしているラジオ番組『菊地成孔の粋な夜電波』で紹介されていたというか、著者の方自らご出演されていろいろと語っていらして是非読んでみたいと思った本である。タイトルは『昭和が愛したニューラテンクォーター〜ナイトクラブ・オーナーが築いた戦後ショービジネス』。

(続きを読む…)


1月 23

長野ニュースに気象警報・注意報をリアルタイムでお知らせする機能をつけました

連日長野ニュースの話題でなんなんですけども、ここんとこ Blog とか書く気力がなかったもんで、いろいろやっていながら特にまとめたり告知したりしていなかったのを、今頃まとめて書き出してみているという塩梅なんですけどね。

で、今回は今年の正月にふと思いついてつけた機能です。大雨とか大雪とかの警報や注意報が発表されたら、それをお知らせする機能を長野ニュースに追加しました。
(続きを読む…)


1月 05

年もあけましたが

最近すっかりBlogもPodcastも更新しなくなりまして、なんだアイツは原発性アルドステロン症だかアボガドナイロン症だかいうわけのわからん病気で死んだかとご期待の向きもあろうかと思いますが。

どっこい生きてる in the shirt。てなもんでして、単にいろいろサボっているだけだったりします。

(続きを読む…)


9月 05

差別化としてのゆるキャラ、横並びとしてのゆるキャラ

前にもちょっと触れたけども、僕の住んでいる長野県千曲市というところは平成の大合併第1号だったらしいのだけれども、それから10年たって今年は市政10周年記念の年なんだそうだ。

で、ご多分にもれず、市のキャラクター的なものを募集して、なんか決まるらしい。

いやもちろん文句があるわけじゃない。

(続きを読む…)