2013年頭


なんだかんだで年もあけまして。2013年てすごいよね。僕らが子どもの頃のSFの舞台になっていてもおかしくない西暦だものね。

当時のイイトシの大人が、そんだけ未来になれば書いたことが現実になってなくてもそんな責められんだろうぐらいのイキオイで設定した年数だと思う。僕らが子どもの頃のイイオトナが、将来責任とる気のない程度に遠い未来。

そんな先の世界に今自分がいると思うと、いささか焦りのようなものを感じるわけ。やばいな、自分はそんな世の中と同じ程度に成長したのだろうか。やばいな、オレも当時の大人みたいに、無責任におもしろおかしいことを言う能力を獲得してるのだろうか。なーんてな具合に。

そんなこんなで、もうあんまり自分にとって残っている時間はあまりないのじゃないかと漠然と思うのでありますが、それはいったいなんの時間なのかよーわーらんのだけれども、なんかそれなりに頑張っていかんとなあと、怠け者なりに思うのあります。

Blog

昨年後半あたりから毎週なんらかの Blog を書くようにしようと思っていたのだけれども、結局3ヶ月もたなかった。まあ Podcast もあるんだけれども。読んでくださる方がいるとかいないとか以前に、アウトプットをするということはつまるところ訓練によってできることになることなので、とめずに継続するようにしたいものだなと。

体調メンテナンス

昨年から今年にかけて体調メンテナンスをすると決めた。きくところによると今年は厄年の本厄なんだそうで、たしかに体調を整えようと思ったのは、若い時に無茶苦茶しすぎたせいかイロイロと体調悪いなあと思っていたからなわけで。

そういえば昨年は自分も検査入院して、実は結局治療ができないので投薬で様子をみるというような面倒臭いハナシになってしまったのみならず、家族も入院・手術したりしているのだけれども、面倒なヒトには「前厄だから」などとくだらんことを言われそうでちょっとイヤだ。

オカルト嫌いの妖怪好きとしては、「厄年」という由来がよくわからないものを盲信する気はサラサラないのだけれども、そのあたり体調を崩しやすいトシマワリだから気をつけれという先達の知恵はありがたく享受させていただくことにしよう。

やりたいことをやる

なんとゆーか、もういいトシのおっさんなのであるから、わがままでいいんじゃないかという気がする。だから、なるべく自分の好きなことをやるようにしたい。少々周りに迷惑をおかけしてもいいんじゃないだろうか。いや、今でも十分迷惑ばかりかけているのはわかるのだけれども。いや、わかっていないのかも。

それこそ、「イヤナジジイ」と呼ばれても好き勝手でいていいんじゃないだろうか。

と、常々思っていたら、昨年末に、個人的に勝手にリスペクトさせていただいている生越昌己さんが、日本 Linux 協会の設立や会長をされていた頃のことをふりかえりつつ、『「やるべきこと」をするのではなく、「やりたいこと」をやるべきだ』ということを Facebook で語られていた。なるほどなあ、そのとおりだなあと思って読ませていただいた。

まあ僕なんぞはおごちゃんみたいに大きな「やるべきこと」をなしてなんていないけれども、それでもやっぱり、自分もこれまで「やりたいこと」より「やるべきこと」をやろうとして、自分自身にとってあんまり良い結果というと大げさかもしんないけど、そういうものはなんにも残っていないなあと。

そんなわけで、元々薄情者なところ輪をかけてお付き合いをしない昨年1年であったわけだけれども、今年はさらに我を出して行きたいなどと、勝手なことを思っているのでありまする。いやまあ、不義理ばかりでもう忘れられていると思うので、別に改めて表明することもないのだろうけど…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です