ぺちゃくちゃないとNAGANO Vol.12に出てみた


2010年5月15日、D&Depertment Prroject NAGANO by coto にて行われた「ぺちゃくちゃないとNAGANO Vol.12」というイベントに、あつかましくもプレゼンターとして出演させていただきました。

そもそもこのイベントはデザイナーや建築家や、アート方面のクリエイターの皆さんのイベントであって、本来場違いな上、この前日に本業の方で予定外の出張が入り、まったくもってプレゼンのリハができておらぬ状態で、とりあえず「20秒ってどういう間隔だ?」という感覚だけ体にインプットしてほぼ100%その場でテキトーにしゃべった有様で、当初思っていたことの半分も言えなかった惨憺たる内容だったのですが、やっちまったものは仕方ねぇということで、その模様はこちらで公開しています。

Twitterからはみ出した「リアル」(表)

この1年強、Twitter上で長野県ではどんだけおもしろいことがあったのかということをご紹介させていただきました。写真等快くご提供いただきました@atohiroさん、@katsuehandaさん、@suno88さん、@mizu_yoshi0829さん、ありがとうございました。

そして、許可無く利用させていただきました(苦笑)、これまで#naganomiに参加された皆さん、@sb_7さん、さくったーの皆さん、D&Depertment Prroject NAGANO by cotoの方々と常連の方々、NSEGの皆さん、ありがとうございました。

また、その他にも勝手にアイコンを引用して登場していただいた方々がいます。御礼申し上げます。

正直、昨年のぺちゃくちゃないとNAGANO Vol.8を観覧させていただいた際に、「なんだこれ?自己紹介大会なのか?」という違和感を感じたので、もし自分が発表するなら、そのカタチから外したいと思っていました。

今回は、私の発表というより、Twitterの私のTLでこの1年に楽しませていただいた皆さんのご紹介のつもりという、異色のプレゼンにするつもりだったのですが、いかんせん準備不足で「なんかまくしたててるけどなんだかわからない」プレゼンになってしまったと反省しております。

そしてぺちゃくちゃないとNAGANOスタッフの皆さん、正直勘弁してくださいww。

この後、突発リアル#naganomiまでやってしまいまして、僕自身は大変楽しかったです。ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です