誰も読まない長文ができもしないハナシ


2018年のひとつのテーマとして、SNSはだんだんやめていこう、と思っていたりする。だんだん、てのがなかなか弱腰ではあるけれど。

で、まあ代わりにBlogというとおこがましいけど、最近基本ほったらかしなこの日記とかを更新してはどうかしら、と思ったりしていた。

昨年まで。

先日 Podcast で言ったとおり、昨年の大晦日に腰を痛めて1週間近く寝込んでいて、実質2週間ちかくほとんど使い物にならないおじいさんと化しており、とてもBlog書くとかそんな気力はここんとこなかったのである。

とか言いながら、そんな気力はなくてもFacebookには投稿し、Twitterを読んだりしていた。まったくもって SNSあなおそろしや、というわけである。

そもそもBlogなり日記なりに書きたいことというのはそれなりにあって、ネタがないということは全然ないのであるけれど、書く気力がなかなか湧いてこない。ある程度文章を書くというのはそれなりに練習というか、書く習慣がついていないと書けなくなってしまうもののようだ。

で、うーんうーん、書きたいことはあるのになーと唸ってばかりで何年も時間がたっていた。

でも、よく考えるとFacebookには腰が痛くて起きれなくともそれなりに投稿するわけで、その違いはなんだろう?と思うと、やっぱり文章の長さに違いがあるかもしれない。Facebookにはひとことふたことの投稿でも成立するけど、Blogを書くと思うとそれなりの文章が必用なんじゃないか、いやむしろそれなりに書きたいじゃないか、と思うわけだ。

でも、ふと思って有名な「ブロガー」と言われるひとたちのサイトを読んでみたら、みなさん文章短いじゃんね、ということに今更気がついたりして。

むしろ、うーんうーんと言いながら長く書いた文章なんか誰も読みやしねえじゃんと。

というわけで、誰も読みもしない長文をこさえようとして実際できもしない、という悪循環にいたのだな、と、今更あたりまえのことを考えてみたりする。オレ人生って万事そんなカンジかもね?

最近こちらの文章を拝読して。

ああなんか共感したねコレ。オレも実際Facebookとかに投稿するのって、自分が書くのはおもしろいなあと思って自分のタイムラインばっかし読み返してるもんね。ひとの書いたのはなんだかんだで全然読んでないし。ぼくの場合はたぶんPodcastをやってるのも同じ理由で、自分がしゃべってるのがいちばんおもしろいから。だって自分の興味あることしかしゃべってないし。

というわけで、2018年、やっとではありますが、そろそろはじめましょうかね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です