『バードマン』~あるいは家庭のテレビが大画面になった現在映画館で映画を観ることの意義~

そろそろ長野県内の映画館では上映が終わったりレイトショーのみになってきたりしているので、感想を書いても良い頃かなと思いながら書くことにする。 たぶん、ここ20年ぐらいの間で、いちばん「これはすげぇ!!」と思った映画であっ

Read more

原作つきの映像化作品

原作があって映像化された作品は、先に映像化された方を観るに限る。ここで言う原作とはまあ小説とか漫画とかの「読み物」のことで、映像化作品とはアニメなりドラマなり映画なりといったもののことである。

Read more

『おおかみこどもの雨と雪』はとても大きな映画だった

あらかじめ申し上げておきますが、ワタシは「泣ける映画は良い映画」だなどとはまったく思っておりません。 ええ、みてきました。『おおかみこどもの雨と雪』。7/22、封切りの翌日に。 観た直後の正直な感想は「しばらくこれについ

Read more