信州全域 #naganomi 祭りから1年..そして #NaganoShiwake へ


さて、だいたい1年前、Twitter を拠点として、信州全域 #naganomi 祭りというイベントをやりましたな。覚えてらっしゃいますかね?はじめて聞かれる方はこちらの音声をお聴きいただければと。

Twitter は、その昔のパソコン通信や2ちゃんねる等の Web BBS、日本型 SNS の mixi 等などと比べると、根本的にユーザーどおしの意志の疎通がしにくく、また、まったく知らないひととフォロー&フォロワー関係になる風土から、ひととひととのつながりが非常に緩いというか、まあはっきりいえば浅いわけです。

しかし、だからこそ、そういう繋がりを深めにくいツールでおもしろいことをしようとしている人たち…いや、書き直すと「おもしろいことができる人たち」が集まっていたわけで。

そうすると、ある疑問が生まれるんですな。

たかが Twitter ごときの知り合いどおしで、オフ会なんてできるのだろうか?

いや、自らものごとをおもしろくしていくタイプの人たちの集まりなんだから、意外におもしろいことがおきるのではないか?

そうして「Twitter のオフ会」というものが発生したと僕は認識しています。

そんな流れの中で、信州各地でそれぞれが同時多発にお祭りをやろう!という「信州全域 #naganomi 祭り」を執り行ったのでありました。そもそもそういうものなので、以下の点に重きをおいていました。

  • その集まりで今後も仲良くしていきましょうなどという面倒くさいのはイヤだ
  • ネットワークからおきたイベントなので、オフに来れない方、自宅から Twitter で見てる人たちにも参加してもらって、みんなで楽しめるようにしよう

特に後者は重要。なぜなら、リアルに顔を合わせておもしろ楽しい人というのは全然普通であり、リアルに会えないのにおもしろおかしいことができるひとはものすごくおもしろいひとといえるわけで、そういう方にオンオフのこだわり無く参加してもらうのが本来あるべき姿だから。

さて、そんな楽しい時間は過ぎ去り、さすがに変化の早い Twitter、1年前と今ではまったく様子が変わっているのでありました。

というわけで、せっかくそろそろ1周年だけど、私は特になにかやろうとは思いません。むしろ、今の雰囲気だとオフ会のようなものをやることに、1年前のようなワクワク感はないというか、むしろ「今リアルで会っちゃダメなんじゃね?」感のほうがあります。もちろん、Twitter をきっかけに普通にリアルな知り合いになった方はリアルの知り合いなのでその限りではありませんが。

むしろ、この変化を踏まえて、さらに新しい遊び方を探したほうが正しいのでは?と思うわけで。いつまでも同じことをしてたら、それこそ陳腐なパーティになってしまう。

というわけで、あれからほぼ1年後の2011年1月15日及び1月16日、違う遊びを提案します。

題して『信州型事業仕分けを観ながらわいわいやろうの会長野会場編松本会場編

これは、長野県須坂市の市民ポータル「いけいけすざか」を運営されている方が、なぜかノーギャラで長野県の「信州型事業仕分け」を USTREAM 中継することになったと。それはつまり「信州でおもしろいことをしたい!」という情熱がそうさせているんだ。すげぇ!かっちょいい!おいらも参加したい!でもその日リアルにお手伝いにいくのはどうやら難しい!ということで、なんらかの形で支援というか、オレにも遊ばせろということなのであります。あ、もちろん USTREAM 中継は広告スポンサー等も募集されているので可能な方は金銭的なご支援も大歓迎なハズですがねww

えーとつまり、信州型事業仕分けの USTREAM 中継や、まあケーブルテレビでもいいけど(汗)、それを観ながら Twitter  #NaganoShiwake というハッシュタグをつけて、みんなでわいわいあそぼうぜ!という企画です。ただそれだけ。

県政について真剣に議論したり意見を言うもよし、揚げ足取ってかしこぶるもよし、小ネタで笑いをとるもよし、センスがあれば話の進行にあわせてなにか宣伝するもよし…もちろん、変なこと言って顰蹙買ったとか恥かいたとか、そんなものは一切ワタシの知ったことではありませんなw

難しいこと言っても良いし言わなくても良いし、せっかく「長野県の事業仕分け」という話題性の高いイベントがあるのだから、それをネタに、いや、単なるきっかけでも良いので、みんなで Twitter であそぼー!ということです。もちろん、Twitter は公開された場なので、みんながみてるそこでなんらかの目立つことだってできてしまう!センスの良いひとはきっとおもしろいことを言うでしょうw<ハードルあげるな

たしかあべ守一長野県知事も、選挙の時「事業仕分けは県民に県政に関心を持ってもらうために行う」というようなことをおっしゃられていた気がするので、全然問題ないというか、むしろそれを体現するわけでねww

…実はワタクシ、初日の長野編の日出勤日なので、言い出しっぺのクセに参加できない可能性が高いのですが、言い出しっぺが必ずしも参加しなくても良いはず。何人かいれば楽しくすることは可能ですしね。

というわけで、皆様よろしくです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です