TwitterとBlogで随分印象が違うなと思ったハナシ


Twitter でとてもおもしろいハナシが流れてきて、Togetter でまとめられていた。
なんだかものすごく「ありそう」なハナシである。とてもおもしろいので是非ご一読を。

自己都合で退職しその後半年間のプー経験を売りに在籍時以上の待遇を求めて復帰を希望してきたゆとり君 – Togetter

さてこのおはなし、元のツイート主の方がご自分の Blog にまとめられていた。
そんなばかなwww というハナシである。あれ?

自己都合で退職した元同僚が半年間のプー経験を売りに在籍時以上の待遇を求めて復帰を希望してきて驚いた。 – Everything You’ve Ever Dreamedどちらも同じハナシであって、どちらも読み物として大変おもしろく、お話としての価値はとても高いものであることにはなんら変わりはない。

にもかかわらず、Twitter & Togetter で語られたソレは「ありそう」という気がしたし、Blog にまとめられたソレは「んねわけねーだろ」という風に思ってしまったのは僕だけなんだろうか。Twitter というのはとても不思議な時空を形成しているのだなあと改めて思ったのだけれども。

というわけで、たまには短文で(ォィ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です