小諸の町にハッシュタグのぼりがはためいた日 #soba7now


長野県小諸市に、「そば七 (そばや七良右ヱ門)」というお蕎麦屋さんがあります。

#soba7nowのぼり

えーと、正直ひとことで言い表すのは非常に難しいお蕎麦屋さんです(ぉぃ。

「蕎麦」というものにある一定のコダワリを見出すとこうなるでしょう!という、めちゃくちゃコダワリのお蕎麦を作られているお店です。もしかしてそれとは別のこだわりをもっているひとには、違和感があるかもしれない、それほどにコダワリをもっていらっしゃる、とても本格的で個性的なお蕎麦屋さんです。

ワタシがこのお蕎麦屋さんの存在を知ったのは、やはり Twitter でした。フォローさせていただいているひとが、なにやら親しいご様子。おいらもある親戚が小諸に住んでいて、定期的にいく用事があるので、行ってみよう!と思ったのがはじめてのそば七体験でした。

その後、別に当人どうしというよりは、なんだかわからないけど、なんかいろんな意味で影響をうけてしまったようなのです。その顛末はこちら。

「小諸」という街は、おもしろいところであったりします。歴史も文化もあるのに、長野新幹線が停車しなかったことによって、歴史が変わってしまった。

正反対の意味で街が変わった「佐久」というところもあります。ほんとにねぇ、認めたくはないけれど、地方都市になにかがおきるのは、なんだかんだいって、そこを地盤とする田舎政治家の影響力だったりするようで、閑話休題

そんな田舎でも。

そんな田舎だからこそ。

「毎月ついたちはついったーの日」と、非常にわかりやすいルールで、遊ぶネタを作ってくださった方が、近くはないけれども、遠くないところにいる。

しかも、それが満1周年なんだ。

どうにかしよう!おもしろいだろ!これがもし万が一、「興味ない」のだとしたら、それはどうなんだ?なぁんなんだ!と、おれは思っただろうし、実際思っています。事実としては、そんなことどうでもいいことなんだけどね。

それについて、屁理屈をこねることはいくらでも可能だけど。

あのとき、あの場所に、いなければならぬと思ったひとが、オレ以外にもいるのだとしたら。

「こわいわーお互いwww」とだけは申し上げておきましょう!!!!!

地方にだって。

おもしろいことは、発生し続けているんだぜ!それはおもしろいひとの周りにだけな


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です