音声エージェントの声ってアニメキャラがいいかもしんない


Amazonプライムデーもそろそろ終わろうかという時間帯ですが、皆様買い物しましたか?ワタシはモノを買うのに3日ぐらい悩むようなヤツなので、「1日だけ!」て煽られも、あたふたしてるうちに時間ばかりがすぎてしまうわけですが。

最近 FireTV Stick で AbemaTV を見ようとすると、アプリが立ち上がるまで随分待たされたり下手するとハングアップしたりするので、これを機に新型に買い換えようかなあと思ったものの、そう思うと急にちゃんと動くようになったりして、買い換えるまでは至らなかったりね。

で、FireTV Stick の現行機って、実は Alexa に対応してるんだよね。日本でまだサービスはじまってないからその機能オフになってるけど。せっかくならプライムデーまでに日本版サービスがはじまって、それこそ Amazon Echo も販売開始すればたいそうなお祭りになったろうに残念。

ところで Amazon Alexa とか Google Home とかの音声エージェント、年内には日本ではじまるんじゃないかと言われながらも、まだその様子は見えてこないのだけれど、日本でやるときって、どうせならアニメのキャラクターの声でやってはどうかと思うわけ。

つい先ごろまで放送していた「アトム ザ・ビギニング」に出てきたA101 (えーてんわん)って、まさに Windows の Cortana とか macOS の Siri みたいなカンジだったし。

なんでも最近、「攻殻機動隊 S.A.C.」に出てきた 自立AI 搭載多脚戦車タチコマを模したスマートトイが出るらしいというハナシもありますが。あれはどこまでタチコマなんでしょうね。なんかウチのちょーなんが何ヶ月か前に紀尾井町の Yahoo! Japan のコワーキングオフィスに遊びに行ったら、ソイツのプロトタイプをいじってるひとがいたのでしげしげ見てきたつってましたケド。

話しかけるとタチコマの声で答えてくれる音声エージェントってかなりクるものがあるんじゃないかと思うよね。あーその路線で言ったら「東のエデン」のジュイスもいいよね。ノブレス・オブリージュ。よく考えたらどっちも同じ人が声やってんだけど。

で、ここまで思って、攻殻といえば紅殻のパンドラってところで、クラリオンがいいんじゃないかな、と思った。

「OK、Google」とか「Hey Siri!」とかみたいなカンジで、「クラリン!」て呼びかけると、機嫌悪いカンジで「クラリオンだ」と返事してから、コマンド待機モードに入るというのが、なかなか可愛らしくていいかもしんない。

などと阿呆なことを考えていたら、どうやら今年もプライムデーは何も買わずに終わりそうであった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です